* 器心家からの お知らせ *
カフェ&ギャラリー器心家のお知らせやイベント情報です。
プロフィール

きごこちや

Author:きごこちや
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



亀井法悦先生に書いて頂いた看板
当店の看板は、開店の11年前に亀井法悦先生に
書いて頂きました。
この度、丸亀市幸町にあるホーライ工芸さんに、
お化粧直しをお願いして
元のように よみがえりました🌸👏
201503281510306d9.jpg
みなさま、器心家にいらして頂いたときは、玄関の上の看板を
亀井法悦先生の素晴らしい字を
よ〜くご覧くださいね❗️









スポンサーサイト

亀井 法悦先生
実は 亀井法悦先生は2年前に脳出血で倒れ、きき手の右手が動かなくなりました。
しかし、入院中の病院の室内に 許可を得て机を持ち込み リハビリに打ち込まれ
4ヵ月後には、お稽古を再開されたそうです。
それ以来1日も休まず、楷書のお手本も全部 左手でお書きになるそうです。
ご家族の方や、生徒さんなど皆様の励ましがあってのことでしょうが、
なにより 先生の気力には 本当に驚きました。
先日坂出での個展も、素晴らしかったです。大きな作品もありました。
”このような作品は、手で書くのではなく体で書くんです。頭が覚えていて、自然と体が動くのです。”
と、先生は、おっしゃっています。

こちらは 葉書きの作品です。左手の書道家として見事に復活されました。本当に おめでとうございます。
IMG_5559.jpg


亀井 法悦先生
2004年、開店当初の 看板です。書家、亀井 法悦先生に書いて頂きました。
108-0863_IMG_1.jpg

2008年、現在の看板です。風合いが出てきました。
IMG_5555.jpg



亀井法悦先生
亀井法悦先生の
気迫のこもった
躍動感あふれる
そして親しみやすい、文字をみなさまご覧ください。

107-0709_IMG.jpg

亀井法悦先生
1947年 丸亀市生まれ
1971年 新宿プチモンドサロンにて第一回個展
      小坂奇石先生に師事(亡くなるまで20年間)
      会社の書道部で、江口大象先生にも師事
1976年 丸亀に帰る
1991年 四国書道展大賞
      ペアーレ講師
1992年 香川県展知事賞
1993年 県展無鑑査
      四国新聞社文化教室講師
1999年 毎日書道学会理事
2005年 日展入選